メイン画像
メイン画像

RINEX バージョン4.0がリリースされました

国際GNSSサービス(IGS)のRINEXワーキンググループは、2021年12月1日付で、マルチGNSSに対応した新しいフォーマット、RIEX(Receiver Independent Exchange Format) のバージョン4.0をリリースしました。

RINEX 4.0は、すべてのGNSS衛星からの新しい航法メッセージや、電離層補正、地球姿勢パラメータ、システム時間オフセットなどのシステムデータメッセージに対応するために航法メッセージファイルを共通化するフォーマットの改訂版になります。

Read More>

Copyright © 新しいフェーズに入った
衛星測位技術を加速させる人材育成
トップへ戻るボタン