メイン画像
メイン画像

ブログ
BLOG

タイトル:GNSSに関する質問があれば受け付けます。

GNSSに関する質問があれば受け付けます。参加自由です。自由にコメントしてください。

コメント

  • 久保 より:

    海洋大の久保です。こちらのブログは本プログラムだけでなく、GNSSや特にSDRに関する情報を今後更新していきます。もし関連する質問があるときは、ぜひご利用ください。研究室の学生が情報をアップすることもあると思います。

  • 川原 より:

    GNSS-SDRLIBで行われているコリレーションについてコリレーション後の相関値の数値データをcsvファイルで取得したく,グラフを描く部分のコードをいじっています.(内容としてはsdrplot.c内のplotxy関数でcsvファイルにxデータとyデータを書き込んでいます.)
    その際に取得したデータに時刻が欲しいのと,また取得したcsvファイルのGPS番号とRINEXファイルで出てきたGPS番号が異なって取得してしまっているため,どこかまずい点があるのか,また他に最善案が存在する,例えばコリレーションのデータは他の関数から取れることなどあればアドバイスが欲しいです.

    • kubonobuaki より:

      久保です。直接の回答ではないのですが相関値のCSVファイル化であれば後処理でよければオープンソースベース(Kai Borre等の教科書)でCで作ったものがあります。少しプログラムの確認必要ですがどこかにアップしますのでしばらくお待ちください。以降は憶測ですが、GPS時刻は測位に利用しますし必ず定義されているはずです。その時刻と相関処理部の1000msごと(1Hzの場合)の時刻を関連づけすれば大丈夫です。GPS番号も間違いなく相関処理部のある番号と関連づけされていると思います。

    • 小林 より:

      海洋大の小林です。
      Outputの”LOG”にチェックを入れて相関値csvを出力するのはだめでしょうか?

    • Taro Suzuki より:

      返信遅くなり申し訳ありません.小林さんの回答と同等ですが,LOGにチェックして実行すると,それぞれの衛星毎に相関値などの出力がCSVファイルで出力されます.それでは不足でしょうか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 新しいフェーズに入った
衛星測位技術を加速させる人材育成
トップへ戻るボタン